AuBeeサポートブログ(OFFICIAL SUPPORT BLOG)

AuBee製品のサポートブログ

AuBee SHOOT(Wi-Fiスマートカメラ)の設定

AuBee TAP(Wi-Fiスマートカメラ)の設定方法

 あらかじめApp StoreやPlay StoreからTuya Smartアプリをインストールし、サインインが必要です。

blog.au-bee.com

Tuya SmartアプリにWi-Fiスマートカメラを登録するには、自動でスキャンする方法と、手動で追加する方法の2つの方法があります。自動スキャンが便利でお勧めです。

使用できるWi-Fiは、2.4GHzのみとなります。5GHzは使えませんのでご注意ください。始める前に、設定に使うのスマホを、デバイスを接続したい無線ルーターSSID(2.4GHz)に接続して下さい。

 

f:id:covia:20200423141917p:plain

 

自動スキャンで登録する

[デバイスの追加]または右上の[+]アイコンを選択します。

f:id:covia20:20200410191750p:plain

[自動スキャン]を選択します。

 

f:id:covia20:20200410210020p:plain

検出を開始します。

f:id:covia20:20200410192943p:plain

カメラの電源を入れます。初回電源投入時はインジケーターランプが赤点灯し、ビープ音が鳴ります。その後、インジケーターランプが赤点滅すると登録準備完了です。

f:id:covia20:20200413192737p:plain

検出されるのを待ちます。検出され、ネットワーク設定が整うと、ビープ音が鳴り、インジケーターランプが青点滅になり、追って青点灯します。[次へ]を選択します。

f:id:covia20:20200413200828p:plain

[完了]を選択してすると、登録完了となります。

f:id:covia20:20200413201115p:plain

 

手動で追加する

自動スキャンで検出されなかった場合は、手動で追加ができます。

f:id:covia20:20200413205117p:plain

 

[手動で追加]を選択し、セキュリティ&セーフから「防犯カメラ」を選択します。

f:id:covia20:20200413205837p:plain

電源投入後、ビープ音が鳴り、インジケーターランプが赤点滅している事を確認する。確認できない場合は、本体裏側のリセットボタンを5秒間長押しする。リセット時のとビープ音が鳴り、インジケーターランプが赤点滅を開始し、起動時のビープ音が続けて鳴ります。

f:id:covia20:20200413210640p:plain

[次のステップ]を選択します。

f:id:covia20:20200413211003p:plain

Wi-Fiのパスワード]を入力し、[確認]を選択します。

f:id:covia20:20200413211531p:plain

[継続]を選択しQRコードをスキャンに移行します。

f:id:covia20:20200413211821p:plain

スマホ画面に表示されたQRコードを指示に従がって、カメラに読ませます。ビープ音が聞こえたら、[ビープ音が聞こえました]を選択します。

f:id:covia20:20200413212214p:plain

f:id:covia20:20200413212310p:plain

[完了]を選択しすると、登録されます。

f:id:covia20:20200413212541p:plain

 

工場出荷時設定に戻す

カメラを再設定する場合や、ネットワークの接続先を変更する等、接続を変更する場合は、カメラの[デバイス接続]を削除してから設定し直します。

※デバイス接続を削除せずにリセットしてしまうと、サーバー側に登録データが、残ってしまい、再登録できなくなります。ご注意下さい。

 

[編集]アイコンを選択します。

f:id:covia20:20200413214044p:plain

[デバイスを削除]を選択します。

f:id:covia20:20200413214856p:plain

[確認]を選択すると、サーバーから登録データが削除されます。

f:id:covia20:20200413215102p:plain